桜の種類と見分け方!さくらの特徴や開花時期の違いは?

スポンサーリンク

春になるとの開花が気になりますよね。

お花見などの桜に関するイベントで、桜の花を目にする機会も多くなると思います。

でも、自分の地域で咲く桜は、どの種類なのか疑問に思いませんか?

今回は、桜の主な種類特徴見分け方開花時期について調べてみました。

スポンサーリンク

桜の種類や特徴!

まず、桜の種類は日本国内だけでも固有種や交配種を含めて600種以上あると言われています。

しかし、それはあまりに多すぎますので、

これだけは知っておきたい桜の主な種類について説明します。

その桜は以下の4種があります。

  • ソメイヨシノ
  • ヤマザクラ
  • シダレザクラ
  • ヤエザクラ

それでは1つずつ紹介しますね^^

ソメイヨシノ(染井吉野)

日本中で一般的によく見られる桜といえばソメイヨシノです。

なぜなら日本の桜の80%がソメイヨシノだからです。

日本には元々、エドヒガン(江戸彼岸)オオシマザクラ(大島桜)などの自生種があり、それらの交配と品種改良によって誕生したのでは…と言われています。

花付きや色合いを良くしようと、改良が行われてきた結果、約600種類もの桜が確認されています。

ソメイヨシノの特徴

ソメイヨシノは、淡紅色の花が咲いた後に葉が出てきます。

なので、見た目が非常に華やかです。

そのため全国各地で植えられるようになりました。

日本の桜の8割がソメイヨシノなのはそのためでしょう。

ソメイヨシノって名前の由来

江戸時代に、染井村の植木屋が売り出したから「染井」という名前がつき、その植木屋が「吉野桜」として売り出したのがきっかけだと言われています。

ソメイヨシノの花言葉

その花の美しさをしとやかな女性に例えたことから、

「純潔」「優れた美人」となっています

ヤマザクラ(山桜)

ヤマザクラはソメイヨシノと違って、野生の桜として有名です。

自然に育っていますので、開花時期は同じ場所であっても一斉に咲くわけではなく、1週間程度のズレがあったりします。

そのため、同じ場所でも満開時期が異なるので長く楽しめますが、花と一緒に葉芽も開くので見栄えはソメイヨシノに劣ります。

ヤマザクラの花言葉

山の中でひっそりと咲く上品な花のイメージから

「あなたに微笑む」「純潔」「高尚」「淡白」「美麗」

などの花言葉となっています。

シダレザクラ(枝垂桜)

地面スレスレまで枝が垂れるように咲く桜が、シダレザクラです。

満開のシダレザクラは迫力があり人気の桜ですが、他の桜よりも手入れが大変で、人がちゃんと管理してないと枯れてしまいます。

シダレザクラの花言葉

シダレザクラは見た目の印象から

「優美」「ごまかし」

などの花言葉になっています。

ヤエザクラ(八重桜)

ヤエザクラは桜の一品種ではなく、花びらが重なって咲く花を付ける桜の総称です。

八重どころか、非常に豪華に花ビラを重ねるものまで存在します。

開花から散り始めまでの期間が比較的長く、花は他の桜よりやや大きめで、丸くふんわりとした形をしています。

ヤエザクラの花言葉

ヤエザクラは幾重にも重なった花びらや大きさから、積み重ねられた知識や知恵になぞらえて

「教養がある」「善良な教育」「しとやか」

というような花言葉があります。

スポンサーリンク

桜の種類の見分け方!

それぞれの桜の見分け方は割と簡単です。

花の見た目が似ているソメイヨシノヤマザクラは、

花が満開の時に葉がついているのがヤマザクラで、

葉がついていないのがソメイヨシノです。

シダレザクラとヤエザクラに関しては、見た目の違いが明確です。

□ シダレザクラ

小輪の一重咲きで、花の色は白か淡い紅色です。

葉は楕円形で互い違いに生えます。

□ ヤエザクラ

花はやや大きめで、多くの花ビラを重ねます。

花の色は薄ピンク色で、丸くふんわりとした形です。

国内のほとんどの桜がこの4種類ですので、覚えるのは意外に簡単だと思います。

さくらの開花時期の違いは?

一般的には下記のような時期に咲きます。

シダレザクラ(3月下旬~4月)

ヤマザクラ(3月下旬~4月)

ソメイヨシノ(4月上旬)

ヤエザクラ(4月上旬~5月上旬)

※ 地域や温度差によって咲く時期が異なったりします。

特にヤエザクラは、多くはヤマザクラやソメイヨシノに比べて開花が1~2週間程度遅く、ちょうどソメイヨシノが散るのと同じ時期に開花を始めます。

最後に一言!

今回は桜の種類や特徴、見分け方、開花時期について紹介しまた。

桜の名前や特徴、見分け方を知っておくと、花見などで話のネタにもなって盛り上がると思います。

ぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク