日向坂46に改名に対する世間の反応!日向坂の場所はどこ?

いままで欅坂46は、「漢字欅」「ひらがなけやき」の2グループ体制で活動してきたのですが、

ひらがなけやきの「けやき坂46」が、日向坂46(ひなたざか46)」に改名し正式デビューすることが発表されました!

そこで気になるのが、日向坂46に改名に対する世間の反応です。

そのなかで、印象的なものをピックアップしました。

それと、日向坂の場所はどこにあるのかも調べてみました。

スポンサーリンク

日向坂46に改名に対する世間の反応!

改名発表の瞬間映像!

ラストアイドルメンバーの反応!

吉本坂メンバーの反応!

スポンサーリンク

日向坂の場所はどこ?

日向坂(ひなたざか)と読む坂は、残念ながら実在しません^^;

しかし、東京都港区に日向坂(ひゅうがざか)という坂道がありました。

乃木坂、けやき坂に続いて港区に実在する坂道が元になっていますね。

日向坂(ひゅうがざか)の標識には

江戸時代前期、南側に徳山藩毛利日向守の屋敷があった。

袖振坂ともいった。由来は不明である。誤ってひなた坂とも呼んだ。

といった由来が記述してありました。

「ひなた」とも読むのですね!明るく元気がもらえるいい名前ですね^^;

スポンサーリンク

まとめ

当初から二軍的な位置付けだった「けやき坂46」は、今までレギュラー番組こそあったのですが、

欅坂や乃木坂と比較してもかなり露出は少なく、メンバー情報についてもあまりネット上で上がってくる事がありませんでした。

この度の改名でもう欅坂と一緒にされることもなくなっていくでしょうし、この先も更に欅坂から自立して羽ばたいていくのはないでしょうか。

頑張ってほしいですね!

コメント