二日酔いを解消するつぼを紹介します!【知らないと損する】

二日酔い解消するつぼがある事をご存知でしょうか?

つぼを押すことによって、二日酔いの状態を軽減できる可能性があります。

手軽に自分で出来ますので、ぜひともやってみてくださいね!

それでは、二日酔いを解消するつぼを紹介します。

スポンサーリンク

二日酔いを解消するつぼ!

お酒を飲む機会が多い時期とかに、ついうっかり飲み過ぎてしまい、

次の日、気分が最悪…といった方もかなりおられるでしょう^^;

そんな人に知ってほしい、飲む前や飲んだ後に効果的!?

二日酔い解消するつぼを紹介します。

内関(ないかん)

手首の下から指三本分、拳を握るとでる2本の筋のちょうど間にあります。

■効果

二日酔いで生じる吐き気を軽減させる効果が期待できます。

乗り物酔いにおいても効果が期待できます。

■押し方

肘側から、スジの間に指先をグイッと圧して刺激させます。

百会(ひゃくえ)

頭の天辺で、耳の中心からで交差した場所です。

■効果

二日酔いによる頭痛を軽減させる効果が期待できます。

更に、目の疲れ抜毛にも期待ができる効果的なつぼです。

■押し方

両手の中指を使って、グイッと圧します。

じわじわ圧して徐々に離します。

心地良いと感じる程度の強さで体の中心にかけて圧すようにしましょう。

合谷(ごうこく)

親指人差し指V字に交わるところのつぼです。

■効果

二日酔いの吐き気に効果があります。

それ以外にも頭痛肩こり便秘めまいなど、

幅広い症状に効果があります。

■押し方

反対の親指で骨の真下にもぐりこませるつもりで刺激します。

あまり力を入れないで気持ち良いと感じる程度の強さで、

3秒ほど圧して離してを繰り返します。

期門(きもん)

肋骨触感が終わる部分が期門のつぼになります。

■効果

肝臓の機能を活発化させる効果が期待できます。

他に、食欲不振や緊張緩和にも効果が期待できます。

■押し方

中指でやさしく3~5秒くらい圧して離してを繰り返します。

二日酔いの解消は右サイドの期門のみを圧せば大丈夫です。

労宮 (ろうきゅう)

中指薬指V字に交差する場所で、

拳を握って中指や薬指の先っぽが触れる位置、

手の平のセンターにあるつぼです。

■効果

気持ちを落ち着かせる効果が期待できます。

■押し方

別の手の親指で少々痛いくらいの強さで、

深く呼吸をしつつ行うとやりやすいです。

大衝 (たいしょう)

足の親指中指中間にあるつぼになります。

■効果

疲労肝機能の回復が期待できるつぼです。

頭痛女性の貧血更年期障害のぼせ等においても効果が期待できます。

■押し方

親指で優しく圧しながら指をグイグイ動かします。

心地良いと思う程度の力でOKです。

3秒押してから徐々に離すを反復します。

完骨(かんこつ)

両耳の後側にある出っ張った骨の下端、後側の窪みに存在します。

■効果

頭痛顔のむくみ等に効果が期待できます。

■押し方

親指で圧し上げる感じに刺激させましょう。

1秒押して素早く離して又1秒圧すという様に行なうのがコツです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

二日酔いの解消に期待できるつぼは、あまり認知されていません。

いろんな所で気軽に出来ますし、このようなツボを知っていると、この先何かと便利ですよ^^;

機会があったら積極的にやってみて下さいね。

コメント