2017年スギ花粉が飛び始める時期は?ピークはいつでいつまで続く?

2017年スギ花粉の飛散量は、前年の夏の気温で、ある程度予想する事ができるそうです。

それによると、今年のスギ花粉の飛散量は、

【前年比】

  • 西日本で、2~4倍
  • 東日本で、0.8~1.1倍

になるそうです^^;

花粉症の人は、スギ花粉の飛散情報を取得しておき、昨年より強固な対策をしなければいけません。

そこで今回は、2017年スギ花粉が飛び始める時期ピークはいつでいつまで続くか調べてみました。

スポンサーリンク

2017年スギ花粉の飛び始める時期は?

本来スギ花粉は、真夏を除く日本各地(北海道と沖縄を省く)で、飛散しているそうなのですが、時期によって飛散する量が少ないため影響が出にくいようです。

毎年、決まった時期に飛び始めるのかと思っていましたので、意外でしたね^^;

それではスギ花粉の影響が出始める時期はいつからなのでしょうか?

まず花粉シーズンの始まりは、気温によって左右されます

それによると今年の気温(1月下旬~2月まで)は全国的にほぼ平年並みになるそうで、それにより花粉シーズンの突入例年並みだそうです。

各地方の花粉シーズンの始まりは?

  • 九州北部、四国地方 ⇒ 2月上旬
  • 九州南部、中国、近畿、東海、関東地方 ⇒ 2月中旬
  • 北陸、甲信越地方 ⇒ 2月中旬 ~ 2月下旬
  • 東北甲信越地方 ⇒ 2月下旬 ~ 3月上旬

※ 北海道と沖縄にはスギが自生してないので省いています。

それでは今年のスギ花粉のピークはいつになるのでしょうか?

2017年スギ花粉のピーク時期はいつ?

今年のスギ花粉のピーク時期は、発表によると例年並みになるそうです。

各地のスギ花粉のピーク時期!

福岡…2月下旬 ~ 3月上旬
高松…3月上旬 ~ 3月中旬
広島…3月上旬 ~ 3月中旬
大阪…3月上旬 ~ 3月中旬
金沢…3月中旬 ~ 3月下旬
名古屋…3月上旬 ~ 3月中旬
東京…3月上旬 ~ 3月中旬
仙台…3月中旬 ~ 3月下旬

2017年スギ花粉の飛散量は?


今年のスギ花粉の飛散量は前年夏の気温によって推測されます。

それによると、昨年の夏は全国的に気温が高かったので、飛散量は例年を上回るそうです。

各地方の飛散量は?

【昨年との比較】

  • 東海地方、近畿地方、四国地方、九州地方 ⇒ 非常に多い
  • 中国地方 ⇒ 多い
  • 北陸地方 ⇒ やや多い
  • 関東甲信地方 ⇒ やや少ない
  • 東北地方 ⇒ 少ない

【例年との比較】

  • 東海地方、近畿地方、四国地方、九州地方 ⇒ やや多い
  • 北陸地方、中国地方 ⇒ 例年並み
  • 東北地方、関東甲信地方 ⇒ やや少ない

今年のスギ花粉の飛散量は、去年より2~4倍多く、例年よりやや多い飛散が予想されますので、花粉症の人は早めの対策をしておきましょう。

それでは、今年のスギ花粉の飛散はいつまで続くのでしょうか?

2017年スギ花粉の飛散はいつまで続く?

先ほど記述したようにスギ花粉は真夏以外、飛散していますので、正確いうと飛散が落ち着いてくるまでということになります。

そうすると各地方の飛散が落ち着いてくるのは以下の時期になります。

関東地方 ⇒ 6月上旬
関西地方 ⇒ 4月中旬
東海地方 ⇒ 4月中旬
東北地方 ⇒ 4月下旬
北陸地方 ⇒ 4月中旬
九州地方 ⇒ 3月下旬
四国地方 ⇒ 4月上旬
中国地方 ⇒ 4月上旬

↓関連記事↓

花粉症でコンタクトした目が痛い原因は?痛み対策と予防は?

花粉症が発熱や寒気の原因なの?風邪との違いは?微熱対策は?

花粉症をアロマで治す効果は?アロマオイル(精油)の使い方!

花粉症で眠気やだるさの原因とは?眠気対策は?

花粉症の頭痛の治し方とは?頭が痛い原因と対策とは?

花粉症で喉が痛い原因は?痛みやかゆみの対策とは?

花粉症でヨーグルトの効果は?おすすめヨーグルトや食べ方は?

最後に一言!

今年のスギ花粉は、前年、例年より多く飛散すると予測されていますので、花粉症の症状が酷い人は特に注意が必要です。

毎年、花粉症の予防薬を飲んでいる人は、スギ花粉が飛び始める、2週間前くらいから服用しましょう。

スポンサーリンク