シェアする

蚊の対策で赤ちゃんの部屋に効果があるグッズとは?

238760暖かくなって来ると決まったようにが出てきますよね。

大人ならまだしも赤ちゃんのおられる方は心配だと思います。

蚊の対策をしてないと、何もできない赤ちゃんは刺され放しになってしまいます。

なので今回は、赤ちゃんの部屋に効果的な、蚊の対策グッズを紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃん部屋の蚊の対策グッズ!

電子蚊取り器

電気で加熱して蚊取り専用の薬を気体にする事で、部屋にいる蚊や入ってくる蚊を駆除します。

煙の出ない無臭の物もあります。

殺虫剤を使用していますが、人体には無害なので安心して使用できます。

寝ている時間、使用していますので時々換気が必要です。

網戸の窓を開けて換気するか、換気扇を時々まわしましょう。

蚊取り線香

蚊取り線香は皆さんも知っておられると思いますが、昔からある蚊の予防、駆除製品です。

原料も人の体に無害なものですから安心して使用できます。

しかし、火を使うのでやけどや火事の注意が必要ですし、煙も出ますので赤ちゃんに直接かからないようにする必要があります。

それと、赤ちゃんは何でも口に入れますから置き場所に注意してください。

赤ちゃん用の蚊帳

私的にはこれが一番のおすすめです。

電子蚊取りや蚊取り線香と違って部屋の空気が変わらないし、火の心配や電気もいりません。

ですが赤ちゃんによっては、周りが見えづらいのか泣いてしまう事もあるそうです。

肌に塗るタイプ

肌に塗る事で虫が止まらなくなったり、止まってもすぐに逃げてしまいます。

直接皮膚に塗るので、敏感な赤ちゃんは影響がでる場合がありますので注意が必要です。

心配な方には、オーガニック成分の物を選んでください。

スプレータイプ

最近では、各メーカーから1プッシュするだけで蚊がいなくなる、蚊よけ対策グッズが効果があるようです。

8畳までの部屋で12時間効くものや24時間効くものがあります。
夜寝るまえに、1プッシュすれば朝まで効き、200回以上使える物もあるので経済的です。

⇒ 蚊がいなくなるスプレー 最安値をチェック!【楽天】

欠点といえば、駆除した蚊がどこにおちているのか分からないので、踏んで汚してしまう可能性があります。

他の対策に、蚊が嫌うハーブを置く…というのがありましたが、あまり効果がないようです。

他の対策グッズと一緒に併用して使うくらいにしましょう。

最後に一言!

どうでしたでしょうか?
できれば赤ちゃん用の蚊帳が良いでしょう。

値段もそんなにしないと思いますので、一つ持っていれば、この後にこどもが出来ても流用できますし、使わなくなっても、親戚などにお子さんが生まれた時のプレゼントすれば喜ばれると思います。

あと、蚊は黒いものに寄ってくる性質があるので就寝中はできるだけ白っぽい服装にしましょう。

スポンサーリンク