シェアする

越智志帆(Superfly)学歴や彼氏は?あの歌唱力はハーフだからなの?

紅白初出場が決まって益々活躍が期待される越智志帆さん。

というか、まだ紅白に出てなかったのが不思議なくらいテレビの歌番組で圧倒的な歌唱力を見せてくれる越智志帆さんですが、色々と謎が多いですよね。

今回は、その越智志帆さんについて、学歴彼氏など色々調べてみました。

スポンサーリンク

越智志帆のプロフィール!

名前    : 越智志保(おち しほ)
誕生日   : 1984年2月25日
出身    : 愛媛県 今治市
身長    : 153㎝
趣味    : 料理、読書
所属事務所 : タイスケ

2007年の4月4日にデビューシングル「ハロー・ハロー」でメジャーデビューした。
2008年2月に発売した愛をこめて花束をが大ヒットしました。

最初は、Superflyというバンドのヴォーカリストとしてデビューしたが、ギター担当の多保孝一が作曲およびアレンジャーの仕事に専念するためにバンドから退いたことで、越智のソロプロジェクトとなりました。

越智志帆さんの家族についてですが、2歳年上の姉がいるそうで、姉がピアノを習い始めた影響なのか、特技はピアノだそうで、あとホルンもできるそうです。

越智志帆の学歴や卒アルは?

出身が愛媛なので高校は、

愛媛県立今治北高等学校、大学は、

松山東雲短期大学秘書科卒という事です。

⇒ 卒アルの画像はこちら

大学卒業まで地元にいたということになりますが、てっきり関東の大学にいっているのだと思っていました。

地元愛があるのはいいことですね。
その大学時代に元ギター担当の多保さんと音楽サークルがきっかけで知り合ったようです。

あと、秘書科と言う事ですが、この世界入ってなかったら秘書になっていた…て事でしょうか?以外ですね。

越智志帆の彼氏の存在は?

越智志帆さんの彼氏の存在はという事ですが、2009年にフライデーで彼女のマンションに頻繁に出入りする男性をスクープされました。

バッグバンドのスタイリングを担当していた方だそうで、越智志帆さんも自ら交際宣言をしてましたね。

事務所側も認めていたようですし越智志帆さん本人が、公式な場で大切な人ですと公言したことが、ファンの間でも高評価だったようです。

あれからだいぶ時間が経っているので未だに付き合っているかどうかは分かりません。

あれ以来目立ってスクープされていないので、気をつけるているのか、別れているのか、分かりませんが、もう今年で31才という事で電撃結婚というのもあるかもしれませんね。

越智志帆はハーフなのか?

一見すると色白で割りと彫の深い顔に、あのパワフルな歌声は西洋人の血が入っているのかと思いましたが、どうやら純粋な日本人のようです。

私も、曲の英語詞の発音もいいですし、てっきりハーフだと思っていました。

テレビで見ていると気が付きませんが、身長は153センチという事で以外と小柄なんですね。
迫力のある歌声なので大きく見えたのかもしれません。

越智志帆の総括

今年の紅白が初出場という事に、初めはびっくりしました。

2007年にデビューしてもう8年ですよね、その間にヒット曲もいっぱいありますし、なぜ選ばれなかったのか不思議ですよね。

あえて断っていたわけではないでしょうから選考委員には物申したい人はいっぱいいると思います。

あと歌っていると、どうしても彼女の歯並びに目がいきますが、私はある意味ロックでカッコイイと思いますのでそのままでいいと思います。

歯の矯正には結構なお金と時間がかかりますが、金銭面での障害はないでしょうから治そうと思ったら治せるはずですよね。

それをしないのは、あえてなのかは分かりませんが?

彼女は、今アイドルが多い中、数少ない日本人歌手の実力者なので、このままの調子でいい曲を出し続けていってほしいと思います。

スポンサーリンク