シェアする

お彼岸でお供え物の熨斗紙は何がいいの?のし紙の書き方(表書き)は?

お彼岸の時期は、お供え物を実家や親戚に持って行かれる場合もあると思います。

気の知れた間柄ならまだ良いのですが、そうでない時は失礼にならないよう、お供え物に熨斗(のし)紙をしますよね。

でも、のし紙にも案外細かいマナーあるようです。

そこで今回は、恥をかかないよう、熨斗紙の選び方表書きの書き方について調べてみました。

スポンサーリンク

熨斗(のし)とは?

244177そもそも、熨斗(のし)の意味とは、

お祝い事の際、進物(しんもつ)や贈答品に添える飾りです

昔は、のしたあわびを使っていましたが、今では黄色い紙を長六角形の色紙(紅白)で包んだものが多く使われていて、折り熨斗とも言われています。

印刷のし

誰でも見られた事もあると思いますが、

祝儀袋のし紙の右上あたりに印刷された、折り熨斗があるものです。

その場合は、水引も一緒に印刷されている物がほとんどです。

熨斗(のし)紙の選び方!

前に熨斗について説明しましたが、今回は慶事でなく弔事なので、熨斗が印刷されていないものを使います

なので弔事の場合、正確にはのし紙とは言わず掛け紙(かけがみ)と言います。

  • 慶事=結婚や出産などにおけるお祝い事を意味します。
  • 弔事=葬儀などのおくやみごとを意味します。

今回は、お彼岸のお供え用のものなので、水引は、黒白結び切りの物を用意するのが一般的です。

例外として、黄白の水引を使う地域もあるそうで、京都の会社から始まり関西に広まったそうです。

熨斗(のし)紙の種類

のし紙は、黄白の水引の他に、蓮の花が入ったものもあります。

蓮の花あり(黒白の水引)

231
仏式の場合、蓮の花が仏様の象徴とされるためよく使われています。

神式やキリスト教式の場合はNGですので注意してください。

蓮の花なし(黒白の水引)

348376仏式でない場合に、蓮の花が入っていないものを用いますが、もちろん仏式での使用もかまいません。

蓮の花なし(黄白の水引)

348369こちらは、関西から中国地方でよく使われています

◆水引の種類は、結び切りを使用します。

結び切りは、強く引っ張ってもほどけないので、何度もほどいて使うことのないようにしたい…と言う意味があります。

つまり、二度とあってはならない、一度きりにしたい結婚、弔事、病気や災害見舞いなどに使います。

スポンサーリンク

お彼岸でお供え物の熨斗紙の書き方(表書き)は?

■まず表書きは、水引の中央上部に、

仏式の場合

  • お供え
  • 御 供
  • 御霊前=忌明け前
  • 御仏前=四十九日の忌明け後

神式の場合

  • 御霊前
  • 玉串料
  • 御榊料

キリスト教式の場合

  • 御霊前
  • お花料
  • 御ミサ料

と形式によって書きます。

■水引の中央下部には、

差出人の名前をフルネームで記入します。

3483

◆書き方の注意として

  • お彼岸ではあまり薄く書く必要はないですが、筆か筆ペンで書くようにしましょう。
  • 差出人の名前は、上部に書いた字よりやや小さめに書きましょう。

↓関連記事↓

2016年秋の彼岸の入りはいつ?お彼岸の期間はいつからいつまで?

白い彼岸花の花言葉は?3つの迷信や別名が怖い!

最後に

いかがでしたでしょうか?

のし紙の選び方や表書きの書き方について調べてみました。

自分も調べてみて細かい違いまでは知りませんでしたので、今後に役に立ちそうです~♪

ちゃんとマナーを知って、失礼のないお彼岸を過ごしましょう^^

スポンサーリンク