シェアする

冷麺の原料とは?カロリーはどれくらいあるの?

227105夏になって暑い日も続き、食欲も落ちて来ると、さっぱりとして美味しい冷麺が食べたくなりますよね^^

お店のメニューや看板に「冷やし中華はじめました」の文字を目にする人も多いと思いますが、冷麺にはいろんな種類があり、麺だけでもは白っぽい物や黒っぽい物もあります。

いったい麺の原料は何を使っているのでしょうか?
あと、冷麺の原料とは何か?またカロリーはどれくらいあるのか?

今回気になって調べてみると、今まで気が付かなかった意外な事が分かりました^^;

スポンサーリンク

冷麺の原料とは?

冷麺の麺の主原料は、冷麺の種類によっても違いますが!

  • 小麦粉
  • でん粉
  • そば粉
  • どんぐり粉

などが使われています。

冷麺の種類は?

主な冷麺の種類を紹介します。

盛岡冷麺


麺の原料は、小麦粉でん粉です。
食感が良いです

平壌冷麺

麺の原料は、そば粉緑豆粉です。
見た目は、黒い太麺で、噛み切りやすいです。

咸興冷麺

麺の原料は、ジャガイモトウモロコシさつまいものでん粉です。
見た目は、白くて細麺が多く食感が良いです。

ととり冷麺


麺の原料は、小麦粉どんぐり粉です。
ととりとは韓国語で、ドングリという意味です。

:平壌冷麺にも白い細麺があり、咸興冷麺にもそばが粉入った、黒い太麺もあるそうです。

冷麺のカロリーは?

冷麺は、それぞれ具材が違いますので、カロリーも違ってきます。

麺だけのおよそのカロリーは、500kcal前後だそうで、それに具材やタレの種類、その量で増えていきます。

なので、カロリーが1000kcal近くになる事もあり、けっこう高カロリーな食べ物と言えます。

さっぱりしているので低カロリーなのかと勘違いして、焼き肉を食べた後のしめでよく頼んでいましたが、少し控える必要がありそうです。

最後に一言!

いかがでしたでしょうか?
意外と冷麺は高カロリーなのには驚きました。

麺の原料の一つ、そば粉は低カロリーなので、そば粉の比率が多い冷麺はカロリーも低くなると思いますので、カロリーが気になるけど冷麺も食べたい方には、小麦粉やでん粉類を使っていない、平壌冷麺がいいかもしれません。

スポンサーリンク