シェアする

花粉症でヨーグルトの効果は?おすすめヨーグルトや食べ方は?

367157ヨーグルト花粉症効果があると聞いたのですが、本当なのでしょうか?

ヨーグルトを食べるだけなら自分にも出来そうですが、それで効果があるのでしょうか?
効果があるのなら何故なのか気になりますよね^^;

なので今回は、なぜ効果があるのか?おすすめヨーグルトは何か?効果的なヨーグルトの食べ方はなにかを紹介します。

スポンサーリンク

花粉症の発症のしくみ

最初に花粉が体内に侵入した時に、それに対抗するため、リンパ球が「IgE抗体」というアレルギー抗体をつくります。

IgE抗体は肥満細胞にくっつき、再び花粉が侵入した時に鼻や目の粘膜にあるIgE抗体と結合します。

それによってヒスタミン(化学物質)などが分泌され、アレルギー反応により鼻や目などに以下の様々な症状がでます。

  • 鼻水 ⇒ 涙で異物を洗い流そうとします
  • 鼻詰り ⇒ 鼻の軌道をふさいで異物が入ってこないようにする
  • せき・くしゃみ ⇒ 体内から異物を吹き飛ばそうとします

花粉症でヨーグルトの効果は?

結論からいいますと効果があります

もちろん人によって効果の大小はありますが、ヨーグルトを摂ることで花粉症が治った方もいます。

なぜ効果があるのかと言いますと、人間の免疫細胞には、Th1細胞Th2細胞の2種類があります。

  • Th1細胞 ⇒ 細菌やウイルスに効果
  • Th2細胞 ⇒ 花粉などのアレルギー物質に効果

2つの細胞がバランスをとっています。
しかし花粉症の人は、そのバランスが崩れて、Th2細胞が多くなる事で花粉症の症状が起こります。

原因は分かっていませんが、食生活や腸内環境が良くない事などが関係していると言われています。

特定のヨーグルトには、その免疫細胞のバランスを整える効果がありますからそれにより過剰なアレルギー反応を抑えることができます。

それでは特定のヨーグルトとは、どんなものでしょうか?

花粉症におすすめヨーグルトとは?

以下の乳酸菌が入ったヨーグルトは効果が見込めるようです。

1073R-1乳酸菌
LG21乳酸菌
BB536ビフィズス菌
L-55乳酸菌
KW乳酸菌
L-92乳酸菌

この中で特におすすめなのは、以下の製品です。

1073R-1乳酸菌

明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ 低糖・低カロリー 112mlです。

ドリンクタイプなのでさっと摂れ、低糖低カロリーなので体にもいいのでおすすめです。

自分は、夜食の後に毎日飲んでいて、効果がありました。

免疫細胞のバランスが良くなるので花粉症だけじゃなく、インフルエンザにもかかり難いそうです。

2010年に約半年かけて小中学生を対象に、毎日R-1を食べてもらったところインフルエンザに感染した学生の割合が激減しました。

私の地域は通常、一つ税込み140円くらいですが、ドラックストアなどで購入すれば、15円くらい安く買うことができました。

しかしヨーグルトに問題点はないのでしょうか?

スポンサーリンク

ヨーグルトの問題点は?

  • 毎日継続してある程度の期間摂らないと効果が出にくい。
    「はやい人は1ヶ月で効果がでる人もいますが、半年かかる人もいるそうです。」
    平均では1.5~2ヶ月くらいで効果が現れるそうです。
  • 人によって乳酸菌の相性がありますので、どれが自分に合っているのか分かりにくい。
  • 他のヨーグルトと比べて、値段が高い傾向にあり、長期的に摂らないといけないので、コスト面で経済的でない。

効果的なヨーグルトの食べ方は?

ヨーグルトは症状が出る前に摂取する必要があります。

その時期は、花粉の飛び初める2週間前から摂るといいようです。
地方によって花粉の飛散時期が違いますから予め調べておきましょう。

いつ食べるの?

食べるタイミングは、食後に摂るようにしましょう。

空腹状態で食べると、胃酸でやられて、せっかくの乳酸菌の効果が見込めません。

摂取量は?

毎日、100~200gくらい摂りましょう

そののまま食べてもいいのですが、れんこんや完熟バナナなどと一緒に摂れば、効果がもっと見込めるそうです。

↓関連記事↓

花粉症で喉が痛い原因は?痛みやかゆみの対策とは?

花粉症の頭痛の治し方とは?頭が痛い原因と対策とは?

花粉症で眠気やだるさの原因とは?眠気対策は?

花粉症をアロマで治す効果は?アロマオイル(精油)の使い方!

花粉症が発熱や寒気の原因なの?風邪との違いは?微熱対策は?

花粉症でコンタクトによる目の痛みの原因とは?予防と対策は?

最後に一言!

いかかがでしたでしょうか?
ヨーグルトには花粉症の症状を抑える効果がありますが、効果が現れるまで人によって、ある程度の期間を要します。

しかも自分に合ったものを見つける必要もありますので、長い目で見られる方はおすすめと言えるでしょう。

スポンサーリンク